忘れられし詩

ここは、
忘れられし詩たちが
綴られし場所

汝が、己が心の内が
あるかも知れぬ


さぁ、望むものはひらくがいい

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ