text

□甘い、甘い
1ページ/4ページ

 
 
こんな榛名も、好きだけどな。
 〔甘い甘い〕
 
 
 
 
 
 
 
今日は部活がミーティングだけだったので午前中に終わった。
そして、先程メールで榛名から「家に来い!」と連絡が来て、これから榛名の家に行く事になった。 
榛名は今日は部活が休みらしい。
……ってか、命令系かよ!
 
 
久しぶりに榛名に会うので、奮発して近くにあったコンビニで肉まんを買って行った。俺って優しい奴だな!!
榛名の驚く顔が早く見てみたい……くくっ。
 
そして、ふと気が付くと既に榛名の家に着いていた。
うわ、俺どんだけ榛名の事、思いながら来てたんだよ…。
 
俺はインターホンを押そうとした。すると、
 
 
「準太!」
 
「うおっ!?」
 
 
榛名がドアを豪快に開け、裸足で俺の目の前まで笑みを溢しながら来た。
 
 
「やっぱり準太かー!そろそろ来るんじゃねぇかと思ってたぜ!」 
 
って、なんで俺だって分かったんだよ!もし俺じゃ無かったら、どうしてたんだよ…。
 
 
 
「準太!そんな所で立って無いで早く入れよ!」
 
「うわっ、ちょっ…」
 
 
榛名に腕を引っ張られ、急かされるように家の中へと連れて来られた。
 
 
_
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ