絳錆-akasabi-



これが己のサダメと言うのなら

全て受け入れましょう

大切な人の、為に

―アイシテル―

そんな言葉すら、私には似合わないから




絳錆
   -akasabi-




.

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ