今日のひとこと

導かれし者たちからあなたへ、今日のひとこと。
◆ライアンより 


人に愛してもらいたければ、まず己れが己れを愛することだ。「わたしはわたしが好きではない、けれど誰かに愛してほしい」。このような都合の良い理屈が通るわけはない。自分自身ですら好きでないものを、どうやって他人が好きになるというのだ。

かく申す拙者も、かつては己れのことが好きではなかった。無骨で、無作法で、面白みもない。だがそれに、必ずひとつずつ長所を足して数えるようにしたのだ。無骨だが、真面目だ。無作法だが、ひたむきである。面白みはないが素直だ。

そうすると、拙者にも良いところがいくつかあるのが見えてくる。なんの取り柄もない人間など、ただのひとりもおらぬ。視点がずれているだけなのだ。自分の良きところを見つめ、自分で自分を褒めてゆくだけで、おぬしは自分がどんなに素晴らしい人間か気づくことができるだろう。

2018/08/21(火) 16:32 

◆ピサロより 


お前たち人間は富が欲しい、権力が欲しい、豊かになりたいと望むが、その先にある願いはなんなのだ?

わたしは権力を捨てた今のほうが、よほど幸せであると感じるのだが。

2018/08/19(日) 20:57 

◆勇者の少年より 


あんたたちの世界は、めちゃくちゃ暑いそうだな。俺の住む山奥の村は、高地にあるから比較的涼しいが、それにしたって今年はいつも以上に暑い。暑さに弱いシンシアは、ずいぶんしんどそうだ。

こんな暑い日は冷たい井戸水に砂糖カエデの樹液をたっぷりたらして、甘くしたジュースを飲むのが俺たちの楽しみだ。冷たい飲み物でシンシアに笑顔が戻ると、俺もつられて笑う。なんでだろう、笑顔って感染するんだよな。

あんたが笑うと、きっと家族の皆も笑うはずだ。甘いものを採ったり、なるべく早く寝たり、自分に優しくしたら笑顔も増える。太陽みたいなあんたの笑顔で、家族みんなが腹の底から元気になれるんだ。

2018/08/15(水) 23:26 

◆マーニャより 


生きていることって、踊ることのようなものよ。自分の好きなように踊ればいいの。控えめでもいいし、ド派手にでもいい。あなたという存在を表現するために、自由に、気楽に、楽しんで踊ればいいだけなの。

だって人生なんて、お芝居みたいなもの。ぜんぶ、夢みたいなものでしょ。この体とこの心で生まれてくるのはこの一度限り。あたしたちの夢はいつか醒めて、また土に還る。お芝居も必ずいつか終わる。

あなたの人生を好きなように踊るの。今日、たったいまからでもいいわ。心に宣言してみて。自由に生きると。楽しんで生きると。やりたいことすべてやって、愛に満ちて生きると。あなたはあなたのお芝居を好き勝手に演じていいの。

2018/08/11(土) 03:15 

◆クリフトより 


あなたの心の矢印は、今どこを向いていますか?たとえば、配偶者の行動が気になって仕方がない。たとえば、子供が勉強しないのが腹が立つ。たとえば、仕事場の同僚の言動に振り回される。

これらはすべて、意識の方向が外側に向いているから気になることです。たとえ家族であれ、自分以外の人間の行動をコントロールすることは出来ません。好きなように振る舞うのも、勉強しないのも、それはすべて他人の自由なのです。

あなたは心の矢印を、今こそ内側へと向けましょう。自分は今なにがしたいのか。何が食べたいのか。どんな時間をすごしたいのか。どんなことが好きなのか。あなたがあなた自身を掘り下げることで、あなたの周りの人たちの行動も自然と変わって来るのです。

2018/08/09(木) 23:32 

◆アリーナより 


わたしは強い。こう言い切ると、すごく胸がすっきりするの。世界にはわたしより強い人なんて数え切れないほどいるだろうし、ライアンや勇者であるあいつとは、今でも手合わせして負けることがあるわ。

でも、わたしは強いの。いつもこう唱えて自分を信じることが、わたしの向上と成長につながっている。あなたも、自分を前向きな言葉で言い切ってみて。あなたは賢く、強く、美しいの。人にそう言われるのを待つのじゃなくて、まず自分で言葉にするのよ。

2018/08/04(土) 21:52 

◆ミネアより 


今、天からこのようなメッセージが降りて来ています。

あるがままを愛しなさい。あるがままの自分を愛することです。人は、自分が悟る時を決めて生まれて来ています。だから、悟ろうと思ってジタバタしても悟れません。悟ろうと思わない事です。悟るときには悟ります。

いつも、懸命に生きる自分自身を認め、こよなく愛してください。それだけで十分なのです。

2018/08/02(木) 05:50 

◆ロザリーより 


あなたが心配していることの多くは、実際には起きてはいません。もし、こうなったらどうしよう。あれを失ったらどうしよう。あの人が裏切っていたらどうしよう。あのことがうまくいかなったらどうしよう。

ほら、すべてに「もし」がつくのですわ。それはすなわちただの悪い想像であり、妄想と言ってもいいでしょう。現実ではないのです。未来への不安があまりにも強いのならば、それは過去にとらわれすぎているだけです。

かつて、毎日のように思い悩んで暮らしていたわたしだから言えます。現実ではない妄想を頭の中で描き、不安を感じるなんて時間の無駄なのですわ。あなたは幸せになる権利があります。輝かしい未来を切り開く力があるのです。

2018/07/31(火) 23:01 

◆トルネコより 


いやあ、毎日暑いですな。わたしのような体型の人間にはよけいに暑さがこたえます。この暑さではなかなか衣料品も売れませんし、商売人としては対策を練らなければなりません。

暑さを嘆くばかりではなにも始まりません。気候とは変動するものです。この状況を前向きに受け止めてみましょう。室内で楽しい遊びをする。おいしくて冷たい飲み物を作る。大切なのは、どんなときも一度しかない人生を有意義にすごそうと努める、あなたの心の持ちようです。

2018/07/24(火) 06:50 

◆ブライより 


肘掛け椅子に揺られて、うとうとと眠りに落ちてゆくとき。わしのような年寄りはふと、このままもう目が覚めないのではないかと感じる時がある。笑うのか?冗談ではないのじゃよ。

そなたらのような若者は、……また笑うのじゃな。そなたなど、わしから見ればまだまだ若者じゃ。若い者は、眠りは覚めるものだと当たり前に信じておるが、わしはもう、いつ天に召されてもおかしくないと思っておる。目覚めは絶対ではない。

今日もまた、少しの不安と恐れと、そして人生への安堵に満たされながら、わしは眠りに落ちてゆく。また、姫とクリフトに会うことが出来る、変わらぬ朝が来ればよいのじゃが。

2018/07/19(木) 09:07 

次の10件→
[TOPへ]
[カスタマイズ]



©フォレストページ