咲き誇りし花びら
ひらりひらり、
と瞼の向こう側から淡い光がちらつく。
決して煩く眩しいわけでもなく、
寧ろ穏やかなその光の元が少しばかり気になり、
そっと瞼を上げる。

もう駄目だ。明日も朝が早い。疲れた。
考えることを諦め、未だに本と戯れるあなたの背中をちらりと見、
私はひっそりと瞼を下ろしやがて眠った。

♪必読♪
♪管理人♪
♪更新♪
♪日記♪
♪メイン♪〜オリジナル〜
♪メイン♪〜BLEACH〜
♪メイン♪〜REBORN!〜
♪掲示板♪
♪一葉へ♪


参加ランキング&同盟

BLEACH★キャラぶっ壊れRank
*REBORN!キャラぶっ壊しランキング*
◆◇WJ夢小説ランク◇◆


ブックマーク|教える
訪問者470人目




©フォレストページ