スキマスイッチ「ラストシーン」無料着うたフル
「臨場 劇場版」イメージソング スキマスイッチ「ラストシーン」着うたフル無料ダウンロード
スキマスイッチ「ラストシーン」
「臨場 劇場版」イメージソング
スキマスイッチ
「ラストシーン」
着うたフル無料ダウンロード

無料&高音質 クリック

スキマスイッチ
「ラストシーン」
スキマスイッチ、2012年第1弾シングルが、「臨場 劇場版」イメージソングに決定!

「ラストシーン」は、2012年6月27日発売、スキマスイッチの16thシングル「ラストシーン」表題曲

2012年6月30日全国ロードショー、「臨場 劇場版」イメージソング

横山秀夫「半落ち」「クライマーズ・ハイ」原作の大ヒットドラマ「臨場」を映画化した「臨場 劇場版」は、傷ついた被害者遺族の“心”をも救う、迫真のリアリズムで魅せる熱き検視官たちのヒューマンストーリー

表題曲「ラストシーン」は、大切な人へ向けた自分の“生きざま”をテーマとし、多くの人が色々な境遇に置き換えて共感できるであろう心に響く1曲に仕上がった

スキマスイッチ
「ラストシーン」
着うたフル

スマホ・ガラケー両対応&無料

ポイント不要で着うたフルが無料で取り放題♪

「臨場 劇場版」イメージソング スキマスイッチ「ラストシーン」の着うたフルも無料で試聴&DL!(Androidスマートフォン対応)

最新曲を簡単操作でアーティスト別にダウンロード☆

★コチラもオススメ★
スキマスイッチ
無料着うたフル


「臨場 劇場版」イメージソング
スキマスイッチ「ラストシーン」着うたフル無料ダウンロード


スキマスイッチ
「ラストシーン」
作詞・作曲:SUKIMASWITCH

スキマスイッチ
16th Single
「ラストシーン」
発売日:2012年6月27日

[CD収録曲]
1. ラストシーン
他収録曲未定

スキマスイッチの2012年第1弾、2012年6月27日発売となる新曲「ラストシーン」が、「臨場 劇場版」イメージソングに決定した。

「臨場 劇場版」は、2012年6月30日に公開される映画。
横山秀夫「半落ち」「クライマーズ・ハイ」を原作とした大ヒットドラマ「臨場」が映画化されたものである。

ドラマ『臨場』は、物言わぬ死者から真実を拾い、そこに隠された真相に迫り、傷ついた被害者遺族の“心”をも救う迫真のリアリズムで魅せる熱き検視官たちのヒューマンストーリー。
2009年4月からテレビ朝日系列で放映開始され、リアルで緊張感あふれる検視シーン、豪放で破天荒な主人公・倉石の強烈な個性、被害者・加害者たちの心の闇に迫る重厚な人間ドラマが話題を集めた。
2010年に放送された「臨場 続章」では、視聴率17.6%を記録。
放映終了後も続編希望の声が絶えなかった伝説の検視官・倉石がついに劇場版となり帰ってくる。

そんな人気作の映画化とあり、早くも話題を集めている「臨場 劇場版」のイメージソングに抜擢されたスキマスイッチ「ラストシーン」。
この楽曲は、実は彼らが少し前から制作していたもの。
今回の起用について、スキマスイッチの大橋卓弥は、「大事にとってあった曲を気に入ってもらえて、今回コラボレート出来た事をとても嬉しく思います。映画をご覧になる皆さんの中で、映画とこの曲が重なって、より一層素晴らしいコラボレーションになる事を願っています。」とコメント。
同じくスキマスイッチの常田真太郎は、「大切な人に自分の“生きざま”をどう伝えるか、が大きなテーマだと思っています。どんな時期・時代でも歌っていけるような楽曲が出来上がったと思います」と話している。

イメージソングへの起用を決定した佐藤涼一プロデューサーは、「暖かくて、そして切ない。優しい、だけど不器用”そんな男を表現した楽曲と『臨場 劇場版』主人公・倉石の生き方との運命的な一致に感動しました」とコメントしている。

スキマスイッチはファン投票によって選出したセルフカバーベストアルバムを夏に発売、秋からはツアーを開催、10周年アニバーサリーイヤーに向け精力的な活動を行っていく。

■臨場 劇場版
原作:横山秀夫
監督:橋本一
製作:佐藤凉一/目黒正之/横塚孝弘/越智貞夫
脚本:尾西兼一
音楽:吉川清之
キャスト(出演者):内野聖陽/松下由樹/渡辺大/平山浩行/益岡徹/高嶋政伸
2012年6月30日(土)より全国ロードショー

■スキマスイッチ プロフィール
大橋卓弥、常田真太郎のシンガーソングライター二人からなるユニット。略称は「スキマ」。
1999年、大橋が自分の曲のアレンジを常田に依頼したのがきっかけとなり、スキマスイッチ結成。
名称に深い意味は無く、名前を決める際に、常田の部屋で偶然目に入った窓の「隙間」、電気の「スイッチ」から誕生した。
2005年4月にリリースした5th「全力少年」がオリコン・シングルチャート初登場3位を記録、彼らのシングル史上最高位を獲得した。
続いてリリースした6thシングル「雨待ち風」もオリコン・シングルチャート初登場7位を記録。
2006年3月にリリースした7thシングル「ボクノート」は「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」の主題歌として大ヒットした。
他ヒット曲に、奏(かなで)、アカツキの詩、藍、ガラナ、ドーシタトースター、冬の口笛などがある。

スキマスイッチ「ラストシーン」着うたフル


ブックマーク|教える
訪問者2616人目




©フォレストページ