07-GHOST コナツ           甘く悲しい雨











僕は初めて天使を見た

儚く、綺麗で、瞳に沢山の涙を貯めた天使
僕は君に触れたいそう思った

そして強く抱き締めて守りたいと願った。


07-GHOSTコナツ夢小説

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ