ー不信少女と置物会長ー

「信じるなんて、無理だよ」
ヘッドフォンで耳を塞いだ少女は静かに駆け出す

唯一信じた、あの人に気持ちを伝える為に。

「あと20秒先へ」

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ