小説[リクエスト]

□出産育児奮闘記
1ページ/6ページ

**今回は妊娠、出産、子育てのリクエストを頂きましたので少し未来の話になります。苦手な方はご注意ください。**









どさどさっと分厚い本の山を書庫のテーブルに置き、青いウェーブの髪を緩く束ねたジュビアはふうっと一息ついた。

「ジュビアー?!大丈夫ー?!重たいのは私達が持つから、軽いのにしなよ!」
書庫の扉を慌てて開けて駆けよってきたのはルーシィとレビィのふたり。

「大丈夫ですよ、動くようにお医者様にも言われてますから…」
2人ににっこりと微笑みかけるジュビア。
「ダメよー!!お医者さんが良くても、私達があいつに怒られるんだから…」
そう言うとルーシィは自分が手に持っていた少しの書類をジュビアに手渡した。

ルーシィとレビィが、テーブルの上の本を整えて持ち上げようとしていると、背後からクスッと笑い声が聞こえる。
2人が振り向けば、ジュビアが大きくなったお腹をさすりながら「ありがとうございます」と微笑んでいた。


「なっ…なんかすごいよ、ジュビア」
「うん、ほんと…お母さんオーラが出てる」
そして2人は、朝も撫でたはずのジュビアのお腹をまたしても優しく撫でるのであった。




続きます→→→
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ