いつも大変お世話になっております。
管理人、エイラです。
この度、PSYCHO-PASS2の夢小説を取り下げることにいたしました。
理由は5つあります。

・PSYCHO-PASS 2期を1期ほど好きではなく、書いていてあまり楽しくなくなってしまった
・私のPSYCHO-PASS 2期に対する考察があまりに中途半端だった
・面白いプロットも言葉遊びも思いつかなくなってしまった
・PSYCHO-PASS のマイブームが息切れ状態になってしまった
・それでもなんとか書かなければと思ったらストレスになってしまった

続きを待っていてくださった方もいたかもしれません。
突然の削除、大変申し訳ございません。

このシリーズに関しては、とても多くの方に読んでいただいたので、できれば続編を書いて期待に応えたいという気持ちがありました。
しかし、その気持ちが大きくなるほど、面白い話が書けない自分に苛立つようになってしまいました。
このままでは良くないと、一度、削除するに至りました。


…以下、ただ心境を語っただけなのですが…。

そもそも犯人1人1人に哲学や信念のある犯罪が好きなんです。
なので、鹿矛囲一人や、鹿矛囲に感化された人が次々に犯罪を行っていくのは
なんというか、あまり掘り下げ甲斐がないと言いますか、考察し甲斐が無いと言いますか。
そんな感じなのです。
かと言って、原作に登場していないオリジナルの犯罪者キャラを量産するのもどうなのか?と。
鹿矛囲に対しても、槙島さんほどの興味を持つことが出来ず、考察がとても不十分な状態でした。

あまりに質の低い小説を書き続けるのは自分自身が耐えられなくなってしまいました(笑)

もしも連載を再開するとしたら、おそらくオリジナルの犯罪者キャラがたくさん出ることになると思います。
それでも、連載再開するならPSYCHO-PASS2に関してしっかり考察を行ってからにしようと思います。

他のジャンルでの夢小説は、書ける範囲で、マイペースに更新を進めてまいります。

今まで読んでいただいた、応援していただいた読者様には感謝してもしきれません。
ご愛読、本当にありがとうございました!!

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ