悲哀@迷犬




私の夢の世界に入っちゃった

其処の貴方ぁ?

大丈夫?怪我してなぁい?

間違えて入っちゃったの?

そんな偶然もあるんだねぇ、

ん? 狂った私の夢を見てくれるの?


此は光栄など事だねぇ、

まぁ、ちょっと恥ずかしいけど…


じゃぁ、ゆっくりしてってね?

皆様のご意見ご感想

全ての物語







悲哀「また最近気づいたんだけどさぁ、」

中原「またどうしたんだよ?」

悲哀「フォレストさんから
ここに入る時アピールポイントっていうのあるでしょ?」

中原「ああなんかあったな、」

悲哀「あれに『中原さんメインだよ』的なこと書いてたの、」 

中原「お、おう、」

悲哀「みごとに中原さん以外にも沢山書いてるんだよ、中也構え無くってごめんね?」

中原「誤るポイントが違うだろ」

悲哀「え?どうしたのカマチョの中也さん、略してカマ中也さん?」

中原「てめえはただのドMだろ、
そんなにイジめて欲しいんだったら
やってやるよ、」

ドカバキボキッポロッ



中原「これからも宜しくな、」


ブックマーク|教える

訪問者33433人目





©フォレストページ