ブラック本丸にはのんびり刀派左文字の三男くんがいました




ブラック本丸に就任することになった

審神者 紅(くれない)


門を入って早速襲われ
廊下を歩けば背後から襲われ
部屋に入れば上から何かに襲われる


そんな彼に……


「あいや、新しい審神者様?
随分若いお方……一緒にお茶でもどうですか?」


刀派 左文字
種類 脇差
号は 紫希左文字(しのさもんじ)

はのんびりマイペースに縁側に座り
声をかける

彼は何やら兄弟を含む本丸の刀剣たちに
嫌われている様子だが……?



「茶柱。
良いことがあるやも知れませんね」




では夢の世界へ……


『刀剣乱舞

さて、みなで楽しみましょうか』





表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ